【犬の病気の詳細サイト】犬の病気の病名・症状・原因・治療・予防法を詳しく解説。愛犬の様子がおかしい、病気をした時などに必ず役に立ちます。ぜひご活用ください。

内耳炎(ないじえん)

内耳炎
ポイント

  • 症状は三半規管までいくと首を傾けグルグル回る、眼球が震える、頭を傾ける、転倒、吐き気や嘔吐、食欲不振
  • 蝸牛神経の場合、難聴になったりする
  • 原因は外耳炎、中耳炎で炎症を起こして内耳まで炎症を起こす
  • 治療は内耳炎の原因となる外耳炎、中耳炎を治療する
  • 三半規管に障害が激しい場合には、治療は困難

syouzyou中耳炎と内耳炎の区別は難しく、三半規管に障害が見られる場合、目が回ってるような症状で首を傾けてグルグル回る、眼球が震えたり、頭を傾ける、転倒、吐き気や嘔吐があり、食欲の低下などがあり、蝸牛神経が炎症を起こすと難聴になったりします。

ganin外耳炎、中耳炎で炎症を起こしてできた体液が耳の内部まで浸透したり、細菌が奥まで拡大によって発症する。

治療まずは洗浄や抗生物質や消炎剤などを投与する。内耳炎の原因となる外耳炎、中耳炎を治療する。三半規管に障害が激しい場合には、治療は困難です。

 

犬のウォーターサーバー

【大切な愛犬や家族】も飲めるウォーターサーバー比較選び
Copyright ©犬の病気・症状・健康の教科書All Rights Reserved.