【犬の病気の詳細サイト】犬の病気の病名・症状・原因・治療・予防法を詳しく解説。愛犬の様子がおかしい、病気をした時などに必ず役に立ちます。ぜひご活用ください。

中耳炎(ちゅうじえん)

内耳炎
ポイント

  • 症状は元気がない、耳を触られるのを嫌がる、痛がる、発熱、咽頭が腫れ、頭を傾けるなど
  • 悪化していくと難聴になり、さらに内耳炎になり神経麻痺などにつながる
  • 原因は感染や外傷による鼓膜穿孔などで中耳に炎症が起きる
  • 外耳炎の炎症が内耳炎になる
  • 治療はまずは外耳炎を治療する
  • 消炎剤などの内服薬を投与

syouzyou症状は元気がない、耳を触られるのを嫌がる、痛がる、発熱、咽頭が腫れ、頭を傾けるなどが現れ、悪化していくと鼓膜が損傷して難聴になり、さらに内耳炎を併発し、神経麻痺などにつながるケースもあるなる。

ganin上部気道の感染や外傷による鼓膜穿孔(穴が開く)などによって、中耳に炎症が起きる。外耳炎の炎症が内耳へ移行して併発する。

治療治療は外耳炎と同じでまずはそれを治療します。そして抗生物質、消炎剤などの内服薬を投与します。

犬のウォーターサーバー

【大切な愛犬や家族】も飲めるウォーターサーバー比較選び
Copyright ©犬の病気・症状・健康の教科書All Rights Reserved.