【犬の病気の詳細サイト】犬の病気の病名・症状・原因・治療・予防法を詳しく解説。愛犬の様子がおかしい、病気をした時などに必ず役に立ちます。ぜひご活用ください。

異所性睫毛(いしょせいしょうもう)

異所性睫毛
ポイント

  • まつ毛が内側に向いて生えて目の表面に刺さる
  • 症状は結膜充血、涙の増加、まぶしそうな表情など
  • 治療はまつ毛を抜く、手術で毛根ごと切除、レーザー治療で毛根から焼く
  • 早期治療で症状が軽く良くなる

 syouzyouまつ毛が内側に向いて生えて目の表面に刺さってしまう。
異所性睫毛があると、充血、涙の増加、まぶしそうな表情などがみられる。

治療①治療としてはまつ毛を定期的に抜く。
②根治的には手術で毛根ごと切除を行う
③レーザー治療で毛根から蒸散処置を行う
目の表面に炎症が起きている場合は目薬が必要で症状がひどい場合には内服薬も必要になる場合があります。早い段階での治療ができれば、症状も軽くよくなる場合が多く、症状によって処置が変わりますので、獣医にご相談はする必要がある。

犬のマダニ・蚊・ノミ特集

これからの季節に備えてマダニ・蚊・ノミ特集!

犬のウォーターサーバー

【大切な愛犬や家族】も飲めるウォーターサーバー比較選び
Copyright ©犬の病気・症状・健康の教科書All Rights Reserved.