【犬の病気の詳細サイト】犬の病気の病名・症状・原因・治療・予防法を詳しく解説。愛犬の様子がおかしい、病気をした時などに必ず役に立ちます。ぜひご活用ください。

食物性アレルギー

食物性アレルギー
ポイント

  • 症状は主に1歳未満の犬が多く季節に関係ない激しい痒みや稀にジンマシン
  • 犬の80%が耳を痒がり(繰り返す外耳炎)、血管浮腫が見られる
  • 約10%~15%の犬に下痢、嘔吐などが見られ、稀に発作を起こすこともある
  • 皮膚炎は、口周り、耳や目の周り、足の先や裏、腹部、陰部付近、腰辺り
  • ステロイド剤では痒みは改善されない
  • 原因は卵や牛乳、大豆、牛肉、豚肉、鶏肉、殻物類、添加物、ビタミン、ミネラルなど
  • どのタンパク質が原因なのかは個体差による
  • 治療はアレルゲンとなる食物を与えない
  • 判別する為に低アレルギーフードを与え症状がなければ疑わしいとされる食物を少量ずつ与える
  • 食物が分かれば原因となる食物を与えない
  • 今までアレルギーを起こさなかった食物が突然アレルギー反応を起こすこともある
  • 効果のある治療薬はない

syouzyou主に1歳未満の犬が多く季節に関係ない激しい痒みや稀にジンマシン、犬の80%が耳を痒がり(繰り返す外耳炎)、血管浮腫が見られます。約10%~15%の犬に下痢、嘔吐などが見られ、稀に発作を起こすこともあります。皮膚炎は、口周り、耳や目の周り、足の先や裏、腹部、陰部付近、腰辺りにでき、ステロイド剤では痒みは改善されません。

ganinあらゆる食物がアレルゲンとなりうるのですが、卵や牛乳、大豆などのたんぱく質が豊富なもの牛肉、豚肉、鶏肉、殻物類、添加物、ビタミン、ミネラルなどが報告されています。食物アレルギーの場合は、食べ物に含まれるタンパク質が主な原因といわれていますが、どのタンパク質が原因なのかは個体差によります。なぜ食物アレルギーになるのかは、母乳以外の離乳食を初めて食べる時にその中に含まれているアレルギーとなるもの(アレルゲン)が含まれているからなのです。生後8ヶ月までアレルゲンを含む食品をなるべく控えるとアレルギーの発症が減少するといわれています。幼犬がなぜアレルギーを起こすのかというと消化機能がまだ未熟なので、消化の不十分な物も吸収、腸粘膜を守っている免疫が少ないなどで腸を通過してアレルギーを起こす可能性のある物質が体内に侵入し、もし体が異物と判断すればそれを攻撃して自分も傷つけてしまい皮膚の痒みや赤み、下痢、嘔吐などが現れるわけなのです。

治療効果のある薬はないので、アレルゲンとなる食物を与えないのがベストです。アレルゲンとなる食物を判別する為に低アレルギーフード(アレルギー反応が起こりにくい)だけを4~8週間与えて症状が何もなければ、アレルゲンと疑わしいとされる食物を少量ずつ与えてます。比較的短時間のうちに症状が現れますので、顔の痒み、赤み、発熱などが出た場合にはそれがアレルギーとなる食物となります。それがわかれば原因となる食物を与えないようにしましょう。しかし、今までアレルギーを起こさなかった食物が突然アレルギー反応を起こすこともあります。

肉球 アレルギーの医薬品(購入ランキング)

1位シクロフィル
2位のアトピカのジェネリック医薬品。同じ成分・効果で半値の値段で購入可。シクロフィル
シクロフィルは、動物医薬品のアトピー性皮膚炎症状を緩和するアトピカと同主成分となるシクロスポリン配合の免疫抑制剤です。シクロスポリンは、免疫を担当するリンパ球の働きを強力に抑制する作用があります。アレルゲンに対して過剰に反応してしまう免疫系皮膚細胞の働きを抑制し、皮膚の赤みやかゆみなどのアトピー性皮膚炎の症状を緩和します。

▶︎シクロフィル25mg【1箱30錠】
▶︎シクロフィル50mg【1箱30錠】
▶︎シクロフィル100mg【1箱30錠】
2位アトピカ
犬のアトピー性皮膚炎、皮膚疾患、自己免疫症疾患の免疫抑制剤アトピカ
犬のアトピー性皮膚炎などの皮膚疾患や自己免疫症疾患の免疫抑制剤です。アレルゲンに対して過剰に反応してしまう免疫系皮膚細胞の働きを抑制し、皮膚の赤みやかゆみなどのアトピー性皮膚炎の症状を緩和します。

▶︎アトピカ10mg【1箱15錠】
▶︎アトピカ25mg【1箱15錠】
▶︎アトピカ50mg【1箱15錠】
3位アイチュミューンC
犬のアトピー性皮膚炎用の薬として初めて承認された犬用免疫抑制剤アイチュミューンC
アイチュミューンはアトピカのジェネリック薬で、犬のアトピー性皮膚炎用の薬として初めて承認された犬用免疫抑制剤です。アレルゲンに対して過剰に反応してしまう免疫系皮膚細胞の働きを抑制し、ハウスダスト、カビ、花粉などを原因に引き起こされるかゆみや難治性のアトピー性皮膚炎の症状を緩和。

▶︎アイチュミューンC25mg【1箱30錠】
▶︎アイチュミューンC50mg【1箱30錠】
▶︎アイチュミューンC 100mg【1箱30錠】

犬のマダニ・蚊・ノミ特集

これからの季節に備えてマダニ・蚊・ノミ特集!

犬のウォーターサーバー

【大切な愛犬や家族】も飲めるウォーターサーバー比較選び
Copyright ©犬の病気・症状・健康の教科書All Rights Reserved.