【犬の病気の詳細サイト】犬の病気の病名・症状・原因・治療・予防法を詳しく解説。愛犬の様子がおかしい、病気をした時などに必ず役に立ちます。ぜひご活用ください。

白癬、皮膚真菌症(カビ)

白癬、皮膚真菌症(カビ)
ポイント

  • 症状は目、耳、口、脇の下、腹部、足の付け根など小さな赤い湿疹
  • 急に広がるフケを伴った円形の脱毛と不規則なジメジメしたただれ状の皮膚炎
  • 皮膚病は人間にも感染しますので犬の体に触れないこと
  • 原因はカビの一種である白癬菌、真菌(カビの仲間)の感染
  • 土の上で生活、穴掘りが好きな犬に発症しやすい
  • 老犬や子犬、免疫力の低下、感染している犬との接触、全身性の疾患を持つ犬などで発症
  • 治療は全身の毛を刈り、外用薬や薬欲シャンプー、抗生物質などを投与
  • 病原菌を取り除くことと環境にいる病原菌をなくしていく
  • 治療は1ヶ月以上かかり、検査で真菌(カビ)が見られなくなるまで根治する

syouzyou皮膚の抵抗力が弱い犬などに発症する病気で小さな赤い湿疹が出来、目、耳、口、脇の下、腹部、足の付け根などの皮膚の柔らかく薄い部分が多く、急に広がるフケを伴った円形の脱毛と不規則なジメジメしたただれ状の皮膚炎になるものもあります。痒みはまちまちで、この皮膚病は人間にも感染しますので犬の体に触れないことです。

ganinカビの一種である白癬菌、真菌(カビの仲間)が感染して表皮や被毛、爪の根本に寄生して炎症が起こります。皮膚病を起こす菌は土の中に生息しているものもあり、土の上で生活したり、穴掘りが好きな犬に発症しやすいです。また、老犬や子犬、免疫力の低下、感染している犬との接触、全身性の疾患を持つ犬などで発症することもあります。

治療治療の原則は全身の毛を刈り、外用薬や薬欲シャンプー、抗生物質などを使って体から病原菌を取り除くことと環境にいる病原菌をなくしていくことです。治療は1ヶ月以上かかり、家ではこまめに掃除、真菌(カビ)のいる抜け毛を排除します。検査で真菌(カビ)が見られなくなるまで根治する事が大切です。

肉球 抗真菌作用薬欲シャンプー(購入ランキング)

1位マラセブシャンプー
脂漏性皮膚炎(マラセチア皮膚炎)などの痒み、炎症にマラセブシャンプー 
皮膚の痒み、炎症に期待できるシャンプーです。「脂漏性皮膚炎」、別名「マラセチア皮膚炎」などの犬の皮膚に住んでいる常在菌、「マラセチア(カビ)」は、皮脂の分泌が増えたり、アトピーやほかの皮膚炎により抵抗力が落ちたりすると異常増殖します。

▶︎マラセブシャンプー【250ml】
▶︎マラセブシャンプー【500ml】
▶︎マラセブシャンプー【1000ml】
2位ペットダームシャンプー
アゾール系の抗真菌成分で真菌の抗真菌作用を発揮ペットダームシャンプー
ペットダームシャンプーは「ミコナゾール硝酸塩」と「クロルヘキシジングルコン酸塩」を配合しているペット(動物)用シャンプーです。「ペットダームシャンプー」配合成分の「ミコナゾール硝酸塩」は、アゾール系の抗真菌成分で真菌の細胞膜において、特有に存在するエルゴステロールの生合成を阻害し、抗真菌作用を発揮します。また、成分の「クロルヘキシジングルコン酸塩」は、皮膚への刺激がほとんどなく、殺菌および抗菌でき、ヒト用のオロナイン軟膏の主成分でもあり、皮膚に残留し、持続的な殺菌・抗菌作用を示すため、外科手術などでも使用されております。

▶︎ペットダームシャンプー【1本200ml】
3位ミコテックスシャンプー
皮膚に発生した真菌(カビ)の細胞膜を壊して作用を示すアゾール系抗真菌成分シャンプーミコテックスシャンプー
マラセチア属真菌(カビ)により起こる皮膚の炎症疾患で、皮膚にいるブドウ球菌(細菌)も関与している場合が多いと考えられています。真菌(カビ)と細菌とでは基本的構造の違いがありますが、「ミコテックス(Micotix)シャンプー」には「ミコナゾール硝酸塩」と「クロルヘキシジングルコン酸塩」の2種類の成分が含有されていますので、そのどちらにも働きかけることができます。「ミコテックス(Micotix)シャンプー」配合成分の「ミコナゾール硝酸塩」は、皮膚に発生した真菌(カビ)の細胞膜を壊して作用を示すアゾール系抗真菌成分です。また、「クロルヘキシジングルコン酸塩」は、広範囲の微生物に作用し、強力な殺菌消毒作用を示すとともに、汗などの体液存在下でも不活化しにくい持続性のある成分です。

▶︎ミコテックスシャンプー【1本250ml】

肉球 白癬、皮膚真菌症(カビ)の医薬品(購入ランキング)

1位ケトコナゾールジェネリック
真菌(カビ)の細胞膜合成を阻害する効果が高く、増殖を抑えますケトコナゾールジェネリック
ニゾラールのジェネリック薬品、抗真菌性の医薬品で、真菌(カビ)の細胞膜合成を阻害する効果が高く、増殖を抑えます。カンジダ等の性感染症、白癬(水虫)、脂漏性皮膚炎の治療薬として使用されます。先発(オリジナル)のニゾラールと同様、ケトコナゾールを主成分としていますので、同等の効果が期待できます。

▶︎ケトコナゾールジェネリック200mg【1箱100錠】
 2位ケトコナゾールソルーション
足白癬、体部白癬、股部白癬、皮膚カンジダ症、癜風、脂漏性皮膚炎の治療に効果ケトコナゾールソルーション
抗真菌剤ケトコナゾールのクリームです。カビの仲間を専門的に「真菌」といい水虫は、真菌による代表的な皮膚病と言われており、この種の真菌をとくに白癬菌(皮膚糸状菌)と呼び、水虫のことを足白癬といいます。原因は、カビの一種である「白癬菌」と言われております。白癬菌には、伝染するヒト好性菌と、土の中に棲息する土壌好性菌、イヌやネコなどの動物の毛に棲息する動物好性菌があります。

▶︎ケトコナゾールソルーション2%【1本25ml】
3位ニゾラルクリーム
アゾール系の抗真菌剤ケトコナゾールのクリームニゾラルクリーム
ニゾラルクリーム配合成分のケトコナゾールは、アゾール系の抗真菌成分です。本剤は、薬効成分・ケトコナゾールを2%含有しています。皮膚糸状菌は真菌(カビ)の一種であり、動物の皮膚に感染して、表皮の角質層などにおいて増殖する皮膚疾患です。マラセチア性皮膚炎や皮膚糸状菌症などの真菌感染症、脂漏性皮膚炎に期待できます。犬・猫、どちらにもご使用いただけます。

▶︎ニゾラルクリーム【1本30g】

犬のマダニ・蚊・ノミ特集

これからの季節に備えてマダニ・蚊・ノミ特集!

犬のウォーターサーバー

【大切な愛犬や家族】も飲めるウォーターサーバー比較選び
Copyright ©犬の病気・症状・健康の教科書All Rights Reserved.