【犬の病気の詳細サイト】犬の病気の病名・症状・原因・治療・予防法を詳しく解説。愛犬の様子がおかしい、病気をした時などに必ず役に立ちます。ぜひご活用ください。

ノミアレルギー性皮膚炎

ノミアレルギー性皮膚炎
ポイント

  • ノミアレルギー性皮膚炎はノミの唾液に対する過敏反応
  • 症状の痒みは腰の背側、尾の付け根、後肢の内側、腹部が多い
  • 少数寄生であっても体を掻きむしる、噛むなどして皮膚をさらに悪化したりする
  • 3~6歳ぐらいで最も見られ、生後6ヶ月以内では少ない
  • アレルギー反応の程度はやや痒くなる程度から全身の皮膚炎症で掻きむしる犬もいる
  • 特徴として湿疹やかさぶたができることが多いが、湿疹がないのに激しい痒みが広範囲に見られる
  • ひどい時は一晩中、一日中痒がり、性格の変化もある
  • 慢性化すると皮膚が黒ずんだり、ごあついた皮膚感になることが多い
  • ノミが歩き回る刺激によって起こるノミ皮膚炎があり、痒みの程度はノミの寄生数に比例する
  • アトピーや食事アレルギーの犬は、ノミアレルギー性皮膚炎を発症しやすいく、再発しやすい
  • 原因はノミの唾液で夏~秋ぐらいが最も多く、室内だと暖房などで春夏秋冬寄生してる場合がある
  • 治療はアルゲンとなるノミの駆除が主
  • 症状によってはステロイド剤や抗生物質を使用
  • ノミアレルギー性皮膚炎なのかどうかわからない場合、血液検査、皮虜生検、皮内テストを行う
  • 対策はじゅうたんやソファー、犬の周辺の物などこまめに掃除や日光に干し、ノミを駆除
  • その場で駆除したければ、ノミ取りシャンプーを行う
  • フロントライン投与などで予防

syouzyouノミの唾液に対する過敏反応であり、痒みは腰の背側、尾の付け根、後肢の内側、腹部が多く、少数寄生であっても体を掻きむしる、噛むなどして皮膚をさらに悪化したりします。3~6歳ぐらいで最も見られ、生後6ヶ月以内では少なく、アレルギー反応の程度は個体差によって様々で一箇所だけがやや痒くなる程度もあれば、全身の皮膚に炎症がおこり、掻きむしって痒がる犬もいます。特徴として湿疹やかさぶたができることが多いのですが、ノミアレルギー性皮膚炎ではそのような湿疹などがほとんど見られないのに激しい痒みが広範囲に見られます。ひどい時は一晩中、一日中痒みが強いこともり、性格によってはさらに神経質になったり、怒りやすくなったりと性格の変化も見られる事もある。慢性化すると皮膚が色素沈着で黒ずんだり、ボコボコとした分厚く手触りの皮膚感になることが多く見られます。ノミアレルギーに類似した皮膚炎として、ノミが歩き回る刺激によって起こるノミ皮膚炎があり、痒みの程度はノミの寄生数に比例します。アトピーや食事アレルギーの犬は、ノミアレルギー性皮膚炎を発症しやすい。また、一度でも発症した犬は、ノミに寄生されるたびにアレルギー性皮膚炎を起こすようになります。多数飼いの場合、1匹に寄生していると他の犬にも寄生してるので、注意が必要です。

ganinアルゲンとなるノミの唾液が原因でノミは夏~秋ぐらいが最も多く、室内だと暖房などで春夏秋冬寄生してる場合がある。

治療アルゲンとなるノミの駆除が主ですが、症状によってはステロイド剤や抗生物質を使用する。また、ノミアレルギー性皮膚炎なのかどうかわからない場合は、血液検査、皮虜生検、あるいはノミ抗原による皮内テスト(ノミから採取した薄めた液)を行います。

対処ノミの繁殖は90%が室内なので、じゅうたんやソファー、犬の周辺の物などこまめに掃除や日光に干す、駆除剤を部屋にまくなどして極力ノミを駆除します。その場でなるべく犬についたノミを駆除したければ、ノミ取りシャンプーを行います。しかし、ノミ取りシャンプーは完全に駆除できないことや予防にはなりません。あくまでもその場での駆除が目的になります。そのあと犬にフロントライン投与などで予防できますので、定期的に薬の投与で予防・駆除できます。

肉球 マダニの予防薬(購入ランキング)

1位ネクスガード
CMでお馴染みのジェネリック。食べやすいソフトチュアブルタイプのノミ・マダニ予防・駆除ネクスガード
投与してから約30分後くらいから効果が現れ、6時間以内にノミを駆除します。この即効性の効果により、ノミが卵を産む前に駆除することができ、マダニは24時間以内に100%駆除ができます。1ヶ月間の駆除効果があるので、毎月1回投与するだけで継続してノミやマダニを予防する事が出来ます。また、シャンプーをしている犬への投与でも、影響なく効果が持続します

■価格は為替によって変動※在庫切れ場合、他をお探し下さい
【1箱】6錠入り
1箱:5,672円
2箱:9,657円
▶︎ネクスガード 超小型犬(体重2~4kg)
1箱:5,934円
2箱:10,204円
▶︎ネクスガード 小型犬(体重4~10kg)
1箱:5,960円
2箱:10,755円
▶︎ネクスガード 中型犬(体重10kg~25kg)
1箱:7,029円
2箱:12,372円
▶︎ネクスガード 大型犬(体重25~50kg)
2位フロントラインプラス
フロントラインの定番といえばフロントラインプラスフロントラインプラス
フロントラインプラスは日本で販売の『フロントラインプラス』と成分、メーカー、使用方法もすべて同一。1ヶ月に1回、犬の被毛をかきわけて首筋(肩甲骨の間)に全量たらすだけで、皮膚表面の皮脂の層に広がり、ペットへ寄生したノミやマダニを24時間以内に駆除します。従来のフロントラインと同様にノミに対しては約1~3ヶ月間、マダニに対しては約1ヶ月間新たな寄生を予防。さらに、ノミの卵の孵化・発育まで阻止するダブルの効果を発揮します。また、犬のシラミとハジラミを駆除する作用もあるとされています。ピペットに入った滴下式のスポット剤で簡単に投与でき、ペットの首筋に垂らすだけで成分が全身にゆきわたります。効果の持続が長く、強い効果がありますが、ペットや人には安全・安心して使用出来ます。

■価格は為替によって変動※在庫切れ場合、他をお探し下さい
【1箱】6本入り
1箱:4,472円
2箱:8,551円
3箱:12,677円

▶︎フロントラインプラス10kg未満用
1箱:4,768円
2箱:9,280円
3箱:13,650円

▶︎フロントラインプラス10kg~20kg用
1箱:4,849円
2箱:9,466円
3箱:14,172円

▶︎フロントラインプラス20kg~40kg用
1箱:6,142円
2箱:10,860円
3箱:15,561円

▶︎フロントラインプラス 体重40kg以上用
3位ストロングホールド【EU版レボリューション】
フィラリア・ノミ・ダニ(ミミヒゼンダニ)予防・駆除ストロングホールド
日本で販売の『レボリューションと成分、メーカー、使用方法もすべて同一 。フィラリア(犬糸状虫)・ノミの寄生を予防したり、ダニ(ミミヒゼンダニ)を駆除します。ストロングホールドは、皮膚に塗布して使い一回使い切りのプラスチックチューブのスポットオン式。スポット剤滴下式となるので、小さな犬に対しても、簡単に投与することが出来ます。1回の塗布で、ノミの感染を一か月間にわたり処置および予防します。ストロングホールドは、成虫駆除、幼虫駆除、殺卵(孵化阻害)の特性をもち、処置後3週間は殺卵剤として効果を発揮します。 犬糸状虫(フィラリア)の成虫に対しては駆除の効果はありません。

■価格は為替によって変動※在庫切れ場合、他をお探し下さい
【1箱】15本
1箱:8,480円

▶︎【EU版レボリューション】ストロングホールド(2.5kg以下の犬用)
【1箱】6本
1箱:4,578円
2箱:8,476円

▶︎【EU版レボリューション】ストロングホールド(2.6kg~5kgの犬用)
1箱:4,663円
2箱:8,645円
▶︎【EU版レボリューション】ストロングホールド(5.1kg~10kgの犬用)
1箱5,118円
2箱:9,668円
▶︎【EU版レボリューション】ストロングホールド(10.1kg~20kgの犬用)
1箱:5,687円
2箱:10,860円
▶︎【EU版レボリューション】ストロングホールド(20.1kg~40kgの犬用)

肉球 痒み・炎症止め

1位プレドニゾロン
アレルギー、炎症、自己免疫症、皮膚病、アジソン病、バクテリアショックなど幅広い活躍プレドニゾロン
アレルギーや炎症や自己免疫症、皮膚病やアジソン病、バクテリアショックの治療など幅広く用いられている副腎皮質ホルモン剤です。副腎皮質ホルモンとは臓器の副腎から分泌される副腎皮質ステロイドホルモンというホルモンのことで、別名ステロイドとも言われています。

▶︎プレドニゾロン5mg【1本60錠】
2位テラマイシン軟膏
抗生物質と合成副腎皮質ステロイドの作用で、皮膚の発赤、はれ、かゆみなどテラマイシン軟膏
虫さされなどの感染症の原因となる細菌に対して殺菌作用を示し、化膿性皮膚疾患に使用します。抗生物質による抗菌作用、合成副腎皮質ステロイドの抗炎症作用と抗アレルギー作用で、皮膚の発赤、はれ、かゆみなどの症状に期待できます。

▶︎テラマイシン軟膏【1本3.5g】

犬のマダニ・蚊・ノミ特集

これからの季節に備えてマダニ・蚊・ノミ特集!

犬のウォーターサーバー

【大切な愛犬や家族】も飲めるウォーターサーバー比較選び
Copyright ©犬の病気・症状・健康の教科書All Rights Reserved.