【犬の病気の詳細サイト】犬の病気の病名・症状・原因・治療・予防法を詳しく解説。愛犬の様子がおかしい、病気をした時などに必ず役に立ちます。ぜひご活用ください。

肥満細胞腫(ひまんさいぼうしゅ)

肥満細胞腫
ポイント

  • 症状は潰瘍化、腫瘤状、浮腫状、毛が無く赤くはれ小さな腫瘤など
  • 全身に広がったりすると、消化管での異常があり、血便、嘔吐、下痢、食欲不振を生じることがある
  • 脂肪腫と間違われることがよくある
  • 見た目だけで悪性か良性か判断するのは難しい
  • 皮膚の悪性腫瘍の中では11~27%を占める
  • 皮膚腫瘍の中では最も多く、腫瘍切除しても再発・転移を繰り返す
  • 約90%が皮膚に発生し、残り10%は複数の部位に発生
  • 多くは3cm以下での直径1~10cmまでと大きさが様々
  • 原因ははっきりとしたものがない
  • 多くは9歳前後の高齢犬に多く発生、若い犬でも発症するケースもある
  • 治療は悪性か良性か判断する為に、針生検(ニードルバイオプシー)を行う
  • 外科手術での切除、化学療法、放射線療法がある
  • それぞれの方法を単独で行う場合と併用して行う場合がある
  • 外科的に切除は、簡単な切除だけでは再発を繰り返すことが多く広範囲に切除する
  • 切除部位に再発がみられた場合には予後が悪いとされて大きく切除できる場所かどうかが重要
  • 広範囲に切除することが不可能な四肢などは、放射線による治療と抗がん剤による治療
  • それ以外なら断脚などもやむを得ない
  • 切除と放射線治療を併用して治療を行うと2年間で85~95%、腫瘍の増殖を抑えれる

syouzyou皮膚の悪性腫瘍の中では11~27%を占め、皮膚腫瘍の中では最も多く、腫瘍切除しても再発・転移を繰り返す厄介な腫瘍です。、肥満細胞腫になると癌で亡くなる前に副腫瘍症候群(ダリエール症状、血液凝固異常、胃十二指腸潰瘍、創傷治癒の遅延、アナフィラキーショックなど)の併発でなくなる犬も多くいます。約90%が皮膚に発生し、残り10%は複数の部位に発生します。多くは3cm以下での直径1~10cmまでと大きさが様々で潰瘍化、腫瘤状、浮腫状、毛が無く赤くはれ小さな腫瘤などがあり、脂肪腫と間違われることがよくあります。腫瘍のサイズが変わらない、小さくなる、大きくなるなどがある為、見た目だけで悪性か良性か判断するのは難しい。癌の進行で全身に広がったりすると、消化管での異常があり、血便、嘔吐、下痢、食欲不振を生じることがあります。

ganinはっきりとした原因はなく、多くは9歳前後の高齢犬に多く発生しますが、若い犬でも発症するケースがありますのでかかりやすい犬種もあるといわれています。

治療悪性か良性か判断する為に、針生検(ニードルバイオプシー)を行います。腫瘍を針で刺して細胞を採取し、顕微鏡で観察します。治療は、外科手術での切除、化学療法、放射線療法があります。それぞれの方法を単独で行う場合と併用して行う場合があります。外科的に切除は、簡単な切除だけでは再発を繰り返すことが多く広範囲に切除する必要があります。切除部位に再発がみられた場合には予後が悪いとされて大きく切除できる場所かどうかが重要です。広範囲に切除することが不可能な四肢などは、放射線による治療と抗がん剤による治療があります。しかし、それ以外なら断脚などもやむを得ないこともあります。切除と放射線治療を併用して治療を行うと2年間で85~95%、腫瘍の増殖を抑えれるという報告があります。進行状況、腫瘍の場所によって治療が異なりますので獣医師とよく相談して最善の治療を行ってください。

肉球 肥満細胞腫の医薬品(購入ランキング)

1位ジェネリックグリベック
通常のジェネリックグリベック約10分の1以下で購入可。犬・猫に多くみられる肥満細胞腫の治療に使用
人間の抗ガン薬として慢性骨髄性白血病、消化管間質腫瘍などに使用されています。本来は人間用医薬品ですが、動物医薬品として使用される場合があります。従来の抗がん剤と違い、がんの原因分子に選択的に作用する分子標的薬のため副作用が少ないとされています。

▶︎グリベックジェネリック100mg【1箱120錠】
▶︎グリベックジェネリック400mg【1箱30錠】

犬のマダニ・蚊・ノミ特集

これからの季節に備えてマダニ・蚊・ノミ特集!

犬のウォーターサーバー

【大切な愛犬や家族】も飲めるウォーターサーバー比較選び
Copyright ©犬の病気・症状・健康の教科書All Rights Reserved.