【犬の病気の詳細サイト】犬の病気の病名・症状・原因・治療・予防法を詳しく解説。愛犬の様子がおかしい、病気をした時などに必ず役に立ちます。ぜひご活用ください。

扁平上皮癌(へんぺいじょうひがん)

扁平上皮癌
ポイント

  • 皮膚や粘膜を生産する扁平上皮の悪性細胞が増殖する
  • 症状は皮膚の場合、耳や鼻などの先端部分、爪や四肢、陰のう、肛門などによく見られる
  • 口腔内は潰瘍やただれがあり、時々出血
  • 膀胱などの粘膜では頻尿や血尿など膀胱炎に近い症状
  • 粘膜などは増殖が速く、肺やリンパ節に転移が起こりやすい
  • 原因は老犬、紫外線や慢性の炎症などが腫瘍化、しかしはっきりとした原因は不明
  • 治療は広範囲で切除
  • 切除した部分に放射線療や切除不可能な部分にも放射線治療や化学療法などを併用する

syouzyou扁平上皮癌は、皮膚や粘膜を生産する扁平上皮の悪性細胞が増殖して、皮膚の場合は耳や鼻などの先端部分、爪や四肢、陰のう、肛門などによく見られます。 口腔内の粘膜では、皮膚と同じように潰瘍やただれがあり、出血も時々起こし、膀胱などの粘膜では頻尿や血尿などの症状で、膀胱炎に近い症状です。 皮膚や口腔内などではしこりなどはなく、潰瘍や皮膚のただれとして現れるので、皮膚病などと誤解されやすい。 粘膜にできた扁平上皮癌は組織周辺などに増殖が速く、肺やリンパ節に転移が起こりやすいので、早期発見が重要になります。

ganin原因は老犬、紫外線や慢性の炎症などが腫瘍化する事が上げられますがはっきりとした原因は不明です。

治療扁平上皮癌は、細胞が他の組織に広がりやすく早いので、広範囲で切除します。 また、切除した部分に放射線療や切除不可能な部分にも放射線治療や化学療法などを併用することがあります。

 

犬のマダニ・蚊・ノミ特集

これからの季節に備えてマダニ・蚊・ノミ特集!

犬のウォーターサーバー

【大切な愛犬や家族】も飲めるウォーターサーバー比較選び
Copyright ©犬の病気・症状・健康の教科書All Rights Reserved.