【犬の病気の詳細サイト】犬の病気の病名・症状・原因・治療・予防法を詳しく解説。愛犬の様子がおかしい、病気をした時などに必ず役に立ちます。ぜひご活用ください。

基底細胞腫(きていさいぼうしゅ)

基底細胞腫
ポイント

  • 基底細胞腫瘍は,皮膚の表皮の一番基底部にある細胞から発生する
  • 症状は皮膚に固着して無柄または有茎で硬くドーム状に脱毛している
  • 通常は良性、悪性の場合、そのままにしておくと、その場所で下に浸透して深く広がっていく
  • 治療は外科手術によって腫瘍とその周辺を広く切除する
  • 治癒する事が圧倒的に多い

syouzyou基底細胞腫瘍は,皮膚の表皮の一番基底部にある細胞から発生する。犬で皮膚腫瘍は比較的よくみられるもので6歳以上の犬でよくみられる。良性腫瘍で、発生部分は頭部、頚部、肩部、特に頭部と肩部によくみられます。皮膚に固着して無柄または有茎で硬くドーム状に脱毛していることが特徴です。通常は良性でありますが、悪性の場合、そのままにしておくと、その場所で下に浸透して深く広がっていきます。

治療外科手術によって腫瘍とその周辺を広く切除する、それによって治癒する事が圧倒的に多い。

 

 

犬のマダニ・蚊・ノミ特集

これからの季節に備えてマダニ・蚊・ノミ特集!

犬のウォーターサーバー

【大切な愛犬や家族】も飲めるウォーターサーバー比較選び
Copyright ©犬の病気・症状・健康の教科書All Rights Reserved.