【犬の病気の詳細サイト】犬の病気の病名・症状・原因・治療・予防法を詳しく解説。愛犬の様子がおかしい、病気をした時などに必ず役に立ちます。ぜひご活用ください。

心臓の奇形

syouzyou軽度のものであれば、無症状のものもあります。共通して見られる症状は呼吸困難、疲れやすい、運動を嫌がるといったところで、この他にもいつもドキドキしていたり、呼吸器の感染症にかかりやすくなったり、舌の色が紫色になるチアノーゼを起こしたりします。病気が進行するにつれて、むくみ(浮腫)が出たり、腹水がたまったり、肺に水がたまったり(肺水腫)して、死に至ります。

ganin心臓の先天的な奇形はどこかに穴が空いているもの、心臓から出た血管の走行異常、心臓の弁の異常に大きく分けられます。またそれらが組み合わさったものも存在します。

治療根治治療としては手術ですが、非常に難しく、一般的には行われません。内科的には、心臓にかける負担を少なくするために血圧を下げたり、心臓の拍出力を高めたりすることもあります。治療によく反応し、維持することが出来る場合もありますが、奇形の程度や病状の進行度によっては、うまくいかないことも少なくありません。体調が悪い様子を見せたら、すぐに動物病院へ連れて行きます。

犬のマダニ・蚊・ノミ特集

これからの季節に備えてマダニ・蚊・ノミ特集!

犬のウォーターサーバー

【大切な愛犬や家族】も飲めるウォーターサーバー比較選び
Copyright ©犬の病気・症状・健康の教科書All Rights Reserved.