【犬の病気の詳細サイト】犬の病気の病名・症状・原因・治療・予防法を詳しく解説。愛犬の様子がおかしい、病気をした時などに必ず役に立ちます。ぜひご活用ください。

骨と関節

  • HOME »
  • 骨と関節

肉球 骨格のしくみ

犬の骨
犬の体は、中枢神経(脳や脊髄)を収容する頭蓋骨とそれに連続する脊骨、肺や心臓を保護する肋骨、歩いたり走ったりするための四肢の長(管)骨などの300を超える骨によって形成されています。骨の役割は①体を支持・保護する、②カルシウム、リンなどを成長期に蓄積、妊娠中は流出する、③赤血球や白血球を生産するなどがあげられます。骨折や脱臼などの骨の病気は事故や先天性によるものがありますが、栄養的な事が原因での場合は成長期の栄養管理がかなり影響するといわれています。骨の病気は時に回復不能骨な障害を招くこともあります。バランスのとれた食生活をさせて正しく成長させましょう。また骨をつないでいる関節の病気は、関節炎や膝関節に多く見られ部位によっては様々な症状が現れ、犬の生活にかなり支障が生じます。

犬のマダニ・蚊・ノミ特集

これからの季節に備えてマダニ・蚊・ノミ特集!

ペット保険

【無料資料請求】0歳~16歳11ヵ月まで加入できるペット保険
PAGETOP
Copyright ©犬の病気・症状・健康の教科書All Rights Reserved.